賃貸物件をチェック

賃貸物件へのこだわりとは

賃貸住宅のメリットとデメリット

生活するうえで大きな選択となる住居問題ですが、賃貸と持ち家はどちらがよいのでしょうか。 賃貸物件に住むと、多額のローンを組む必要がなく、住みたい土地や家計の収支変動に応じて違う物件に住み移ることができます。また、大きな破壊をしないかぎり、リフォームや修理費がかかりません。 一方、ローン返済の終了がないので、退職後も半永久的に家賃を払い続けなければなりませんから、老後に十分な貯蓄がない場合は負担になるかもしれません。 ですから、どちらが自分の人生設計に適しているのかよく考えて選択する必要があります。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 賃貸の下水トラブル対処法 All rights reserved