賃貸の騒音トラブル

賃貸の騒音トラブル対処法

賃貸でありがちな騒音トラブル

賃貸マンションやアパートに住んでいて、隣の住人がステレオで大音量で騒音を出したり、上の階の足音がうるさいとか集合住宅ゆえのトラブルもあるものです。注意して暴力を振るわれたり、嫌がらせをされたりして犯罪に巻き込まれるケースもあるので、簡単には解決できないのが現状です。賃貸物件の大家さんや管理会社に相談して注意してもらうのが一番簡単な方法で、それでも騒音などが解決されないなら、弁護士を頼んで訴訟を起こすと言う手段もあります。警察は、民事不介入なので、注意をして暴力を受けたり、物を壊されたりしなれば動いてくれません。

賃貸トラブルを回避する方法

賃貸物件のなかでよくトラブルにあることもあります。実際使ってみると物件の良し悪しもわかりますし、欠陥がみつかることもあります。そのようなトラブルを回避するためにはなんといっても貸主、借主特に貸主ですが説明責任をつくし誠実に対応することです。もめることは説明不足もしくは説明していなかったことが多いです。賃貸の物件を退去するときに敷金の返済も、原状復帰にかかる費用を誠実正直に書類にて借主に説明すれば揉めないですみます。費用を業者と結託して水増ししたりするのはもっての外ですが、客観的な証拠さえあれば何も問題はありません。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 賃貸の下水トラブル対処法 All rights reserved