賃貸の鍵のトラブル

賃貸の鍵トラブル対処法

賃貸物件の鍵交換トラブル

賃貸物件を借りるときには鍵の交換費用はトラブルになりやすい必要です。前の入居者が退去後、新しい入居者が決まると貸主がその部屋のシリンダーごと交換しますが、借主が紛失したり破損などの過失がない場合を除いて貸主の大家さんが鍵交換費用を負担することがほとんどです。シリンダーを交換しないでそのまま使う大家さんもいますが、以前の住人が関係する人が新しい入居者となる場合に勝手に侵入してしまうおそれがありトラブルになってしまうこともあります。賃貸物件の新しい入居者と契約するときには、シリンダー交換を終えていることが貸主としての責任です。

賃貸でトラブルを防ぐためには

初めて賃貸を借りるのであれば、トラブルが起きないようにしなくてはなりません。一度こじれてしまった関係は、簡単にはもとに戻すことが出来ませんので、ずっといがみ合ったまま暮らしていくようになってしまいます。もう一度引越しをするのは大変ですので、常識のある行動をするようにしましょう。朝早くや夜遅くには大きな音が出ないように注意する必要がありますし、昼間でもあまり大きな音を立てるべきではありません。賃貸でトラブルを起こしたくないのであれば、入居後すぐからどう行動すればいいか気を付けるようにしておきましょう。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 賃貸の下水トラブル対処法 All rights reserved